競売と任意売却どちらが得?

競売と任意売却どちらが得?

 

マンションを手放すという意味では、競売も任意売却も同じです。
だからどちらも一緒。どっちでもいいやって思っている人もいるかもしれませんね。

 

 

 

でも、競売と任意売却はまったくちがいます!

 

任意売却の方が、あなたにとって明らかにメリットが大きいはず。

 

 

任意売却にはどんなメリットがあるのか、競売のデメリットと比較しながら見てみましょう。

 

 

 

こんなにある!競売よりも任意売却を選ぶべき理由

 

 

任意売却の大きなメリットは次の5つです。

 

 

売却価格が高くなる

 

任意売却だと、市場価格に近い価格で売却できることが多いため、その分、残りのローンを減らすことができます。

 

マンションを手放した後のことを考えると、任意売却の方がラクということです。

 

競売の場合は・・・

 

市場価格の6〜7割で落札されることが多いため、その分、任意売却に比べてローンが多く残ります。

 

 

引っ越し費用や生活準備金をもらえる

 

交渉によって、引っ越し代や生活の立て直しの費用として数十万を出してもらうことも可能です。

 

競売の場合は・・・

 

生活の立て直しについて一切配慮がありません。
強制執行(強制的に追い出される)になると、荷物の保管代まで請求されることになります。

 

強制執行前に出て行くから、ということで引っ越し代程度の交渉は可能な場合もありますが、間に誰も入ってくれないので自分で落札者と交渉する必要があります。

 

 

無理のない返済計画を立てられる

 

任意売却によってマンションを売ったお金でも住宅ローンを完済できないとき、残りのローンはもちろん分割してでも返済しないといけません。

 

その返済ペースについては、無理のない返済計画となるよう任意売却業者が金融機関と交渉してくれます。
また、交渉により残りのローンを最小限にしてもらえることもあります。

 

競売の場合は・・・

 

競売になっても、結局残りのローンは返済しなければなりません。
間に入って交渉してくれる人がいないので、無理のない返済計画にしてほしいなら自分で金融機関と交渉する必要があります。

 

何もしなければ、おそらく自己破産することに・・・

 

 

そのまま住める可能性がある

 

任意売却の専門業者に依頼すると、賃貸物件として購入したいというお客さんを見つけてきてくれて、あなたが家賃を払って住めるように交渉してくれることがあります。
つまり、所有者はあなたから別の人に変わったけど、あなたはそのまま今のマンションに住み続けることができるんです。

 

こんなすごい裏技があるなんて!!びっくりですよね。

 

必ずうまくいくとは限らないけど、ノウハウをもった専門業者だったら結構高い確率でいいお客さんを見つけて交渉をまとめてくれるようです。

 

競売の場合は・・・

 

競売で落札するのは、ほとんどが転売業者なので、こうした交渉は不可能です。

 

 

近所の人に知られずに済む

 

任意売却の場合、業者が金融機関と交渉してくれること以外は普通の不動産売却と同じなので、あなたがローンを返済できなくて困っていることを近所の人に知られることはありません。
普通に家を売って引っ越すのだと言うことで通ります。

 

先ほど説明したように買主との交渉がうまくいってそのまま家賃を払って住み続けることになった場合は、所有者が変わったことさえ近所の人に知られることはほとんどありません。

 

競売の場合は・・・

 

競売にかけられていることが近所に広く知れ渡ってしまいます。
日中不在のご主人はあまり気にならないかもしれないけど、家にいて近所づきあいをしてる奥さんは近所の人の視線が気になってつらいですよね。

 

うわさが広まって子供が学校でいじめられるようなケースもあるようです。
これは、親としてなんとしてでも避けたいです・・・

 

>>競売になると近所の人にバレる?

 

 

 

任意売却は難しい。でも専門業者に任せてしまえばOK

 

 

競売と任意売却、どちらが得かというと、それはもう考えるまでもなく任意売却の方がいいに決まってますよね。

 

でも、任意売却って難しそう・・・と迷ってるあなた!
安心してください。

 

任意売却の専門業者っていうのがあるので、そこに相談すればいいんです。

 

たとえばこういう所です。

 

 

任意売却相談センター

 

 

 

あなたがやらないといけないことは、「任意売却する」と決断して専門業者に依頼することだけ。

 

 

任意売却は時間との勝負です。

 

うまく成功させるには、相当な専門知識と場数を踏んでいることが必要。

 

素人が勉強して頑張ったってできるものじゃありません。
大手の不動産会社でも無理です。

 

任意売却を検討するなら「専門業者に依頼する」の1択です。

 

 

こういう業者に依頼すれば、あなたがあれこれ面倒なことをする必要はありません。
あとは業者がすべてやってくれます。

 

 

 

専門業者に払う費用が工面できない…でも大丈夫!

 

 

でも業者に依頼しようにも、「費用」の面が気になるかもしれませんね。

 

 

 

 

それも大丈夫。

 

あなたは今お金がなくて業者に依頼したいけどできないって思ってるかもしれないけど、依頼するための費用を工面する必要はないんですよ。

 

 

いや、業者もボランティアじゃないので費用はもちろんかかるんだけど、それは任意売却が成功したときに、あなたのマンションの売却代金から手数料を差し引くというケースがほとんど。

 

いわば成功報酬ですね。

 

 

普通に不動産を売却するときも売買が成立したら手数料がかかるでしょう?
それと同じことです。

 

 

成功しなかった場合、相談料などを請求されることもありません。

 

 

なので今はお金が用意できないっていう人でも大丈夫。

 

そこは悩む必要ないので、すぐに相談した方がいいですよ。

 

 

何度も言いますが、任意売却は時間との勝負です。

 

 

任意売却の専門業者は、あなたの希望をかなえるためにあの手この手を考えて交渉に動いてくれますが、相談が早ければ早いほど選択肢が多く、あなたの希望が通りやすくなるんです。

 

逆に相談が遅くなるほど選択肢は減っていき、タイムリミットを迎えて競売…という結末に。

 

 

 

 

マンションのローンの返済がきつくなって、今まで苦しかったと思います。

 

でも、もうこれからは一人で苦しむ必要はないんです。

 

あなたのために、相談に乗ってくれ、一生懸命動いてくれる心強い味方がいます!

 

 

思い切って相談してみることで、きっと道が開けますよ。

 

 

>>任意売却の専門業者に相談してみる