住宅ローンの滞納は何ヵ月まで大丈夫?

悪徳!? こんな任意売却業者には注意!

 

競売の公示が出ると、それを見た任意売却専門業者があなたのマンションに営業にやってくるようになります。

 

こうした訪問営業をしている任意売却業者の中には「悪徳」と言われても仕方がないような業者もいるので要注意です。

 

 

 

悪徳業者につかまってしまったら、貴重な時間を無駄にして結局何も対処できないまま競売となってしまいます。

 

事前に悪徳業者を見分けるポイントをおさえておきましょう!

 

 

 

悪徳業者を見分ける3つのポイント

 

 

悪徳業者を見分けるポイントは次の3点です。

 

 

お金で釣ろうとしてくる

 

「うちで任意売却をしたら引っ越し代を100万円あげます」とか「契約してくれたら3万円差し上げます」などと言ってくる業者には要注意です。

 

 

競売はこちらの事情への配慮は一切なく身ぐるみはがされる感じですが、任意売却の場合は引っ越し代など生活再建のための費用を受け取れるケースが多くあります。

 

ただこれは、債権者と交渉して金額が決まるものです。

 

マンションの売却代金をすべてローン返済にあてたら生活を立て直すことができずホームレスになってしまうということで、売却代金のうちいくらかを返してもらう交渉をするのです。

 

通常は30〜50万円程度の現実的な引っ越し代程度です。

 

 

それなのに、まだ金融機関と交渉もしないうちから100万円なんていう高額な引っ越し代を約束するというのはおかしな話です。

 

こういう業者とは間違いなくトラブルになるのでやめておいた方が賢明です。

 

 

 

必要のない費用を請求する

 

任意売却の専門業者と契約を結ぶ際に、お金がかかることはありません。

 

 

任意売却の専門業者は通常何で利益を得ているかと言うと、マンションの売却が成功したときの仲介手数料です。

 

手数料は売却代金の3%+6万円と上限が決まっているので、それ以上の費用を請求することは認められません。

 

 

ちなみに、この仲介手数料も引っ越し代と同様に債権者と交渉してマンションの売却代金から出してもらうため、あなたが任意売却を依頼するにあたってまとまったお金を用意する必要はないんです。

 

 

「○万円払ってくれれば競売にならないよううちの会社で何とかします」などと言ってくる業者は信用してはいけません。

 

 

 

いいかげんな説明をする

 

競売にしても任意売却にしても、売却後に残ったローンは返済していかなければなりません。

 

 

ただ、任意売却の場合は金融機関との交渉によって無理のない額に減額してもらえることがあります。

 

ですが、ここは交渉によってどうなるかわからない部分です。

 

それなのに「任意売却をすれば残りのローンがチャラになります」などとまちがった説明をして契約させようとする業者もいます。

 

 

お金に困っている人にとって耳ざわりのいいことばかり言ってくる業者には要注意です。

 

 

 

悪徳業者につかまったらどうなるの?

 

 

悪徳な任意売却業者につかまってしまったらどうなるのでしょうか?

 

 

悪徳な方法で契約をとったとしても、最終的にきちんと任意売却を成功させてくれるならいいですよね。

 

しかし、彼らはとりあえず契約をたくさんとってきて、簡単そうな案件だけ仕事を進め、面倒そうなものは放置してしまうんです。

 

 

このとき「この案件はやっぱりうちではできません」と早めに連絡してくれればまだいいのですが、そんな連絡もしてくれません。

 

任意売却の交渉を勧めてくれているものだと思って待っていると、競売になってしまいびっくりするというわけです。

 

 

 

 

 

任意売却は時間との戦いです。

 

悪徳業者にひっかかって貴重な時間を無駄にしないように気をつけましょう。

 

 

もしひっかかってしまった場合でも、何もしてくれていないのではないかと気がついた時点ですぐに契約解除して他の業者に依頼することです。

 

 

悪徳業者は「違約金を支払え」などと言ってくることがありますが、支払う必要はありません。

 

広告を打つなどお金をかけて売却活動をしてくれていたのなら、その費用分の損害を賠償するものとして違約金を支払う必要があるかもしれませんが、何もしていないのですから損害などないはずです。

 

もし裁判になっても悪徳業者の請求が認められることはないでしょうから大丈夫です。

 

 

 

ネットで見つけた複数の業者に相談してみよう!

 

 

業者を選ぶ際は、ラクだからといって訪問してくる業者に決めるのではなく、自分から調べに行った方がいいです。

 

ネットで検索すればいろんな任意売却専門業者の情報が得られるはず。

 

 

相談だけなら費用はかからないので、複数の業者に相談してみて対応を比較するのが安全です。

 

 

あまりゆっくり時間をかけるわけにはいきませんが、ネットで探せば24時間相談対応しているところもありますし、誠実な業者ならレスポンスも早いはずです。

 

 

 

>>任意売却の無料相談をしてみる