住宅ローンの滞納は何ヵ月まで大丈夫?

銀行から任意売却をもちかけられたら

 

 

マンションのローンを払えなくなって、銀行から届く通知も無視して滞納を続けていると、マンションが競売にかけられます。

 

競売は相場の6割程度でしか売れないため競売後も多額の借金が残ります。
それに、競売はこちらの事情への配慮なくどんどん進められ、最終的には有無を言わさず追い出される感じになります。

 

言ってみれば、競売は最悪の結末なんです。

 

 

 

そうなる前に、任意売却をする必要があります。

 

マンションを手放すという点では同じでも、競売と任意売却では結果はぜんぜんちがうんですよ。

 

任意売却の方が断然、生活の立て直しがしやすいんです。

 

 

 

任意売却業者はあなたにとって有利になるよう交渉してくれる

 

 

任意売却は銀行など金融機関・債権者の承諾を得てローンが残った不動産を売却するものです。

 

売却してもローンは完済できないけど、競売よりは高く売れるしまだましでしょ?と交渉・説得して、銀行の抵当権をはずしてもらうんです。

 

また、売却代金をすべてローン返済にあてるとあなたの生活が立ち行かなくなってしまうので、引っ越し代など生活再建のための資金をいくらか残してもらうよう交渉します。
引き渡し時期もあなたの都合にあわせてある程度融通をきかせてもらうことが可能です。

 

 

 

任意売却は高度な専門知識とノウハウが必要になるため、あなた個人でおこなうのは無理です。
普通の不動産業者でも無理です。

 

任意売却の専門業者に依頼しなければなりません。

 

 

任意売却業者はあなたに代わって債権者や買い主と交渉して、あなたにとって少しでも有利な条件で任意売却を成功させるよう動いてくれます。

 

 

 

銀行から紹介された任意売却業者に依頼してはいけない

 

 

任意売却をするには、まず銀行など債権者の承諾を得なければなりませんが、最近は債権者の方も意識が変わってきていて、競売になる前に「任意売却したらどうですか?」ともちかけてきたりします。

 

そう言ってくれると話が早くて助かるのですが、1つ注意しなければならないことがあります。

 

それは、銀行など債権者側から紹介された任意売却業者に依頼してはいけないということです。

 

 

 

 

銀行から紹介された任意売却業者にとって一番のお客さんは、あなたではなく銀行です。
ですから、あなたにとって有利な条件ではなく、銀行にとって少しでも有利になるように話が進んでしまいます。

 

銀行の言いなりで、あなたにとってメリットがほとんどない結果に終わってしまうなら任意売却をする意味がないですよね。

 

 

任意売却業者は銀行の紹介ではなく、ぜひ自分でさがした業者に依頼するようにしてください。

 

どうやって探せばいいかわからないという人は、ここを利用するといいですよ。
相談は無料ですし、不動産関係のプロだけでなく弁護士や司法書士など債務整理のプロもそろっているので、総合的な問題解決策を一緒に考えてくれます。

 

 

お任せ任売ナビ
http://www.omakase-ninbainavi.jp

 

 

 

ちなみに、飛び込み営業でやってくるような任意売却業者には気をつけてくださいね。

 

>>悪徳!? こんな任意売却業者には注意!